Daily Archives: 2018年10月28日

業者選びがとても大事!?iphone修理をするときには

Published by:

基本的には正規のところにお願いをしたほうが無難

iphone修理をこれからお願いしたいと感じているのであれば、とりあえず、正規の取扱店となるアップルにお願いをするのが基本です。何よりも、AppleCareに入っているのであればなおのこと、活用した方がよいでしょう。正規店以外で修理をすると、改造品扱いとなり、リセールバリューがつかなくなってしまう可能性があります。また、正規のパーツでない場合、うまくいかないこともあるので、そのリスクを考えれば、やはり正規店でお願いをしたほうが妥当です。その代わり、それなりに高額な金額になるケースもあるでしょう。例えば、液晶を全て取り替えるとなると、なかなかの金額が必要となります。万が一のことを想定して、すぐに修理できるだけの余裕は確保しておきたいところです。

どうしても正規店意外にお願いをしたい場合は

アップルにお願いするだけの金銭的な余裕がない場合は、そのままと言うわけにもいかないので、非正規店で修理をお願いするのも悪くない判断です。その場合は、先述した通り、修理は可能ではあるものの、改造品扱いになってしまうので気をつけておきましょう。その代わり、正規店でパーツを取り寄せてもらうよりも、はるかに安い値段で実践できる可能性があります。また、正規店の場合はアップルまで配送した後、送り返してもらうまで非常に時間がかかるケースもありますが、非正規店に持ち込みをした場合、正規店よりもレスポンスよく修理してもらえる可能性もあるので魅力的です。ある程度急いでいるなら、非正規店の方が良いこともあるでしょう。その時の状況に応じて、修理してもらう場所を慎重に選ぶことが肝心です。

iphone修理を銀座でできます。専門のスマートフォン修理ショップが経営をしており、迅速な対応をしてくれます。

SNSなどで告発されて炎上してしまった場合の対応

Published by:

相手の誤解で告発されて炎上することもあり得る

個人や団体がネットの炎上に巻き込まれるパターンはいくつかあります。たとえば、SNSやブログなどで失言してしまったことで炎上する、あるいは、店の客や知人、取引相手などに告発されて炎上するというものです。失言については、投稿内容のルールを決めることである程度防ぐことができますが、告発されるパターンはなかなか防ぐことができません。というのは、表面上、まったくトラブルが起きていないと認識している相手が実は不満を抱えていたり、あるいは相手の思い込みや誤解で一方的に責められるということもあるからです。

すぐに事実確認を行い、しっかりと報告するのが大事

では、まったく心当たりがないことに対して責められたり、誤解によって告発され、炎上してしまった場合はどのように対処すればいいのでしょうか。まず、告発相手が個人、自分たちは会社や店などの団体という場合、実際に告白された内容の出来事があったのかどうかを確認しましょう。たとえば、店長など幹部にはまったく聞かされていなかったトラブルが、一般社員やアルバイトなどによって内々で処理されていたといったことがあり得るからです。このとき、SNSのアカウントなどを使って、告発された内容について現在確認中です、と報告すると、トラブルを放置しない姿勢が認められ、炎上を抑えられる可能性があるでしょう。関係者からの聞き取りによって事実がわかったら、それをブログやSNSで発表しましょう。告発側になんらかの誤解があった場合は、それをきちんと明記した方がいいです。客観的に見て、店や会社の対応に問題はなかったとネットユーザーに判断されれば、炎上は早々に収まるはずです。

最近は一般人でもSNSで炎上することがとても多くなってきました。ですので、炎上対策についても真剣に考える必要があります。

困った時には連絡を!納得できるiphone修理

Published by:

誰もが経験しがちなトラブル

日常生活を過ごしているうちに、iphoneのガラスにヒビが入ったり、水没させてしまったりすることは多々あります。常に使用するアイテムですから、iphoneに不具合が生じると不便な思いをします。トラブルが発生した時におすすめしたいのは、ただちにiphoneの修理を受け付けている業者に連絡する方法です。24時間の対応を行っている業者がたくさん存在していますから、とても便利です。修理の予約を入れることも可能ですし、即日修理対応をしている業者もありますので、早めに相談しましょう。さらに、もしも店舗まで行くことができない場合には、郵送による修理を請け負っている業者を探しましょう。郵送修理が可能な業者をリストアップして、じっくり選ぶことをおすすめします。

業者を選ぶコツとは何か

故障などの不具合が生じたためにiphoneの修理を依頼したいなら、専門の業者を慎重に選びましょう。まずは、料金と修理にかかる時間を比較することが大切です。見積もりは無料ですから、複数の業者に申し込むのはとても良い方法です。特に、iphoneの部品を取り寄せる場合には注意が必要です。正規のメーカーから部品を取り寄せるために、時間がかかるケースもあるからです。また、修理を依頼する時に、保証書を持参することはとても大事です。保証の期間内に発生したトラブルならば、無料で修理をしてもらったり、料金が安くなったりするためです。修理が完了した後に、保証サービスをつけている業者もあります。

精密機械でもあるiphoneの修理は、専門家に任せたほうが安心です。街中には、修理を専門に扱っている店も沢山あります。