Daily Archives: 2017年11月9日

一から始めよう!初めてのホームページ制作

Published by:

まずはホームページを企画する

ホームページには、ショッピングサイトやコーポレートサイト、ブログなど様々な種類があります。そのなかで自分が作りたいホームページはどういったものなのかを明確にしておくことが重要です。作りたいホームページが決まったら、必要な要素を書き出します。ブログであれば記事一覧ページやコメント欄、コーポレートサイトなら会社概要や事業内容などのページが必要になるかもしれません。

スムーズなホームページ制作のためには設計が必須

設計では、ホームページ全体の構造を決めます。基本的にはトップページを中心にして階層構造を作り、関連情報をそれぞれのページにまとめていきます。ただし、トップページから何度もクリックしなければいけないほど深い階層構造にすると、ユーザにとって使いにくいホームページになってしまうので気をつけましょう。次に行うのが各ページの構造を決めることです。これはワイヤーフレームとも呼ばれ、各ページのどこにどんな要素を置くのかを決定します。そしてこのワイヤーフレームを基にデザインをしていきます。デザインをするときに注意すべきことは、ホームページ全体で統一感を持たせることです。

いよいよホームページを形にしていく

デザインされたものはデザインカンプとも呼ばれ、これを基にホームページを作り上げる作業に入ります。デザインを実際のホームページにするには、HTMLと呼ばれる言語で各要素を定義していき意味を持たせます。つづいてCSSという言語を用いて、各要素の大きさや要素どうしのスペース、配色などをデザイン通りに再現します。これで一通りの作業は終了です。

ホームページ作成には、無料でできるサイトがあります。初心者であれば、ソースを読めなくても作成可能な簡単な操作のものから始めてみるのがおすすめです。